2012年02月21日

カイロ=大内清

 【カイロ=大内清】ロイター通信によると、イランのファルス通信は21日、同国軍幹部が、国益が脅かされる事態となれば「相手の国の行動を待たずに、こちらから行動を起こす」と述べ、先制攻撃の可能性を示唆したと報じた。対象国を名指しはしなかったが、イランの核施設への攻撃も取り沙汰されるイスラエルを想定しての発言だとみられる。

 イランは1月、首都テヘラン南方のコム郊外フォルドゥで、地下深くに建設したウラン濃縮施設が稼働したことを明らかにしたほか、今月にはウラン濃縮の効率性を高めた新型遠心分離器の開発に成功したと発表している。

 これに対し、イランの核兵器開発の意図を疑う米欧諸国は強く反発。イランを安全保障上の脅威ととらえるイスラエルでは、核施設を攻撃するべきだとの強硬論がくすぶっている。

http://usedmac189.dousetsu.com/
http://milky.geocities.jp/usedmac189/
http://www40.atpages.jp/usedmac189/
http://usedmac189.web.fc2.com/
posted by tokina5321 at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。